黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王 初心者に贈るリリースから2週間経ち、知っておけば良かった3つのポイント。

黒騎士と白の魔王、リリースからもう2週間になりますね。面白すぎて、GWはずっとハマってた人も多いと思います。特にアクセサリ作るのにあの素材が足りないから周回。金がないからレアドロップを売るために周回。進化させたいからイベントを周回など。
今回は、2週間やって序盤で気づけばもっと効率良くできたと思った3つのポイントをお送りします。これから始める初心者の方は、頭に入れておけばもっと黒騎士が楽しめるはずです。

スポンサーリンク

ポイント1 初回の職業選択は重要

ゲームをはじめチュートリアルを進めていくと職業を選択します。職業には、ファイター、ソーサラー、ハンター、ヒーラーの4つがあります。
何が重要かというと、その後の無料ガチャでその職業に合うSSR召喚キャラを獲得できるのですが、ここで適当に職業を決めてると後々後悔します。職業に合うというのは、例えばファイターの初回確定キャラは「オーディン」このキャラは、ファイターだと威力20%が追加されるのですが、他の職業では追加はありません。

私は、職業は後で変えられるから適当にファイターでいいやと思い進めていて、チュートリアルが終わってからソーサラーに変更したのですが、そうするとSSR召喚キャラが合わないのです。リリースしたてであまり重要性に最初気づかなかったのですが、SSRの召喚キャラはガチャで全然出ません。そのためかなり貴重で重要です。

ここで、現在の職業について私のイメージをお伝えします。
まず、ファイターはみんなの盾として重要です。ストーリーでもそうですが、ギルドバトル戦で挑発(自分を標的にするスキル)されると攻撃が通らず苦戦させられます。

ハンターは、選んだ人が少ないのかあまりいません。どのギルドでも募集している職業ですね。ハンターの重要性はかなり高く、スタン系で敵の召喚を解除するのはストーリー、ギルド戦ともに必須です。必須なだけに相手を良く見てスタン系をミスなく使いこなすのは、難しそうな気がします。

ヒーラーは、回復と蘇生に徹するキャラです。ヒーラーが先に死んでしまうと、大抵クエストはクリアできないぐらいです。いつもヒーラーの方には大変お世話になっています。

ソーサラーは、私が進めている職業です。ソーサラー向けのキャラクターは、全体攻撃系が多くそれにバフデバフや状態異常が付与されます。使い勝手は高く、基本攻撃です。ただし味方が状態異常にかかった場合はラクリナですぐ回復してあげましょう。ソーサラーは状態異常を回復してあげることも重要です。

ポイント2 クエストはガンガン進める

クエストには、適正戦力が書かれています。私はその戦力に達してから進めていたのですが、戦力を上げるのは時間がかかります。適正戦力に達しなくてもそこそこ勝てるので、どんどん進めていき、どうしても勝てないBOSSになったらバザーで売れそうな素材が落ちるクエストでレベル上げをしましょう。そして、バザーで得た金で素材を購入しアクセサリを作って装備する。または、アクセサリを購入しても良いでしょう。アクセサリはレベル上げより戦力が上がります。

序盤はNランクのアクセサリを大量に作って合成させラックMAXにして戦力を上げるのが早いです。作っているうちに新たなアクセサリを作れるようになりますので、一石二鳥です。慣れてきたらRランクを収集しラックMAX。そのうちSRアクセサリを作れるようになれます。そこからは、レアドロップを目標にクエスト周回となりますね。

クエスト周回するには、スタミナを消費しますが、ロビーからフリー募集(パスワード無し)がかかっている場合はスタミナ消化せずに参加することが可能です。ただし、募集しているオーナー様はスタミナを消費してくれてます。そのことを理解して感謝を持ちつつ参加するようにしましょう。挨拶ナシやオートでプレイなどは失礼にあたりますよ。

なお、ロビーからバフ8が付いているBOSS戦があるクエスト(イベントや高難度クエストなど)に参加する場合は、立ち回りを把握しておきましょう。難しいことはありません。BOSSは開始から一定時間バフ8(下記画像の8の数字が付いているアイコン)という強固な防御力があります。このバフがかかっている間にBOSSに攻撃してもほぼ無駄です。バフ8が付いているBOSS戦は、まずお供の雑魚をターゲットしましょう。

ポイント3 ギルドに入る

ギルドに入れるようになったらすぐギルド申請し入った方が良いです。ギルドの利点は、交流もありますが、ギルド戦に参加することでジョブポイントを貰えることが大きいです。1日2回開かれるギルド戦を毎日参加することでジョブポイントを効率よく稼ぐことが可能です。
私は、全然ギルドに入らなかったのでかなり出遅れました。ジョブポイントを使用するとステータスや高職業に就く事が出来ますのでギルド戦は必ず参加しましょう。

最後に

クエストにはノーマルとハードがあり、現在(5/9)第7章まで配信されています。ノーマルの第7章では戦力のキャップが3600以上ともなります。ただし前述のとおり必ずしも3600迄上げなければ勝てないわけでもなく、3200ぐらいあればソロでもオートでクリアできます。
もし、クリアできない場合レベルを上げジョブポイントで戦力を上げるのですが、これを目標に周回すると実際苦しいです。レベル上げをしようと思わず、レアドロップを狙うことがモチベーションを保つコツだと思います。

私は実際に、4章21-3ラストステージの高難度シュッドでレアドロップを狙いつつソロでオートプレイしています。マルチではなくソロの理由は他の人に迷惑かける事もありますが、このクエストではCPUの黒騎士(ファイター)がかなり強いという事です。1戦前の外道シュッドもレアドロップを狙えますが、黒騎士がいないので敗北することもあります。キャップは2800程度なので、そのぐらいまで成長したらテレビを見ながら、ここでレベル上げと素材集めが最適だと思います。

なお、素材集めのおすすめクエストはいろいろあるので、今度またまとめようと思います。

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator や好きなアプリの備忘録をつけてます。カメラはレタッチで使う素材撮りや趣味レベルでやっています。

関連記事

  1. 黒騎士と白の魔王 遂に本日リリース(2017/04/26)
  2. 黒騎士と白の魔王 降臨イベント「ソロモンの悪魔」はまだ終わりでは…
  3. 黒騎士と白の魔王 バベルの塔について
  4. 黒騎士と白の魔王 プレイヤーでは気付かないタイアップ企画など。
  5. 黒騎士と白の魔王 序盤攻略 覚えておきたいTIPSまとめ
  6. 黒騎士と白の魔王 バベルの塔を攻略 クエストオーダーや報酬などま…
  7. 黒騎士と白の魔王 新獄級ロキの攻略ポイント
  8. 黒騎士と白の魔王 攻略 短時間で生産レベル30へ!ラックも上がる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

多重露光 アート風のレタッチ。人物と風景のバランスが難しい、簡単に出来るかなと思ったけど結構時間を使った。ただ、面白い。 – フォトレタッチ

投稿コメント多重露光 アート風のレタッチ。人物と風景のバランスが難しい、簡単に出来るかなと思った…

秋探し。十月桜は咲き始めかな?紅葉はもう少し先だね、気温が一気に下がれば色づきも期待。 – フォトレタッチ

投稿コメント秋探し。十月桜は咲き始めかな?紅葉はもう少し先だね、気温が一気に下がれば色づきも期待…

Photoshopの「空の置き換え」について、どれだけラクになるか体感。私がよく使う現在の手順はコレ①選択範囲を作成②「選択とマスク」で微調整しマスク③空の画像を配置④色調補正「カラーの適用」でトーン調整これがワンタッチに。トーン調整が付いてるのがヤバイ。進化がはやいなぁ、sensei。 – フォトレタッチ

投稿コメントPhotoshopの「空の置き換え」について、どれだけラクになるか体感。私がよく使う…

四国 日の出。 – フォトレタッチ

投稿コメント四国 日の出。rezakk399 Instagram…

change hair color.Photoshop での髪色変更のレタッチです。黒髪からブロンド、赤へカラーチェンジをしてます。ノイズが出ないように、自然なレタッチになります。 – フォトレタッチ

投稿コメントchange hair color.Photoshop での髪色変更のレタッチです。…

人気記事

  1. DQMJ3 カラーフォンデュを使ったかんたん特殊4体配合
  2. トライリンク 光の女神と七魔獣 遂にiOSとGooglePlayよりリリース!
  3. ホウチ帝国 傭兵のC級育成を1000回連打してみた結果
  4. 黒騎士と白の魔王 新獄級ディアブロを攻略 攻撃パターンを覚えよう
  5. Blue Hydrangea. – from Instagram

アプリ記事一覧

インスタグラム

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user 8694609815 Feed will not update.

記事について

当サイトでは、アプリゲームの攻略記事や新着アプリ情報を主に記事にしております。 なお、サイト上に掲載されているゲームやサービスの著作権やその他知的財産権はそれぞれ運営・配信しているゲーム会社・運営会社に帰属します。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
PAGE TOP