仮想通貨

  1. Pythonの実行結果をGoogleスプレッドシートに出力してみた。グラフ表示も簡単。

    今回は、Pythonの勉強で利用した実行結果(ログなど)をGoogleスプレッドシートに出力するという事をお送りします。実際には、海外の仮想通貨取引所「BitMEX」の残高推移グラフを手軽に表示したかったので作成しました。またグラフを公…

  2. Pythonで作成したボットの実行結果をLINEに通知させる備忘録。LINEスタンプも送れる。

    最近bitflyer や bitmexの取引にbotを使うのが流行っていますね。ワタシも勉強がてら何…

  3. 2月はビットフライヤーFXにデビュー。知識ゼロですが、ボットにも初挑戦。

    しばらく振りの更新です。昨年末のお祭り状態で参入した仮想通貨、一時期は購入したアルトコイン(草コイン…

  4. 仮想通貨歴23日目 初の大暴落を経験。

    2018/01/16 16:30頃から始まった大暴落。2017年末から始めたワタシにとって初の経…

  5. 仮想通貨歴15日目、最初から知っておけば良かった5つ事。

    クリスマスからはじめた仮想通貨、ようやく半月経過となりました、この間色々勉強したことや反省点等をまと…

  6. 仮想通貨歴10日間で戸惑った3つのこと

    1)送金が遅いこれは各取引所サイトのアクセス集中も関係するとは思うのですが、通常銀行などを使って…

  7. 仮想通貨10日目、XPとXRPが好調だった年末年始

  8. 草コインXPを購入してみた

  9. はじめての仮想通貨購入、ようやくデビューです。

  10. 2017/12/25 今日から仮想通貨世界のドアを開けます

おすすめ記事

濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。青や赤などは色調補正とトーンカーブで簡単に色変更が出来るけど、ダーク系をキレイな白色にするのはひと手間かかるし調整がなかなか難しいねChange the dark sweater to a more difficult white.Also red and blue. – from Instagram

投稿コメント濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。青や赤などは色調補正とトーンカーブで簡…

写真合成のレタッチ。 – from Instagram

投稿コメント写真合成のレタッチ。lifezakk Instagram…

光エフェクトのレタッチ。光エフェクトは、明るさの最大値とフィールドぼかしの効果の2種類を使ってます。調整には、トーンカーブの明暗を多用。 – from Instagram

投稿コメント光エフェクトのレタッチ。光エフェクトは、明るさの最大値とフィールドぼかしの効果の2種…

GoProMAX等で撮影した360度写真をPhotoshopで簡単に編集する方法。

先日発売されたGoProMAX。360度の写真や動画が撮影できるアクションカメラですね。今回は、…

GoProMaxからのキャプチャをPhotoshopでレタッチ。 – from Instagram

投稿コメントGoProMaxからのキャプチャをPhotoshopでレタッチ。lifeza…

人気記事

  1. ホウチ帝国 攻略 7/13-19のイベントについて まとめ
  2. 仮想通貨歴15日目、最初から知っておけば良かった5つ事。
  3. 三国FANTASY(ファンタジー)競技場 攻略のポイントについて
  4. 城とドラゴン 攻略 初心者~中級者編
  5. 濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。青や赤などは色調補正とトーンカーブで簡単に色変更が出来るけど、ダーク系をキレイな白色にするのはひと手間かかるし調整がなかなか難しいねChange the dark sweater to a more difficult white.Also red and blue. – from Instagram

カテゴリー記事一覧

著者: LiFE ZAKK|ゲームアプリのレビュー・攻略サイト
PAGE TOP