Photoshop

ビックリマン風のキラキラシールをPhotoshopで作成してみる。

こんにちは、ZAKKです。この記事に需要があるか分かりませんが、友人にビックリマンシールの様なアイコンを作ってくれと依頼されましたので、その作成方法を備忘録としてまとめてみました。
PhotoshopはCCを使っております。

Photoshopでビックリマン風のシールを作ってみる

初代スーパーゼウスを参考に背景を作る

参考のキラキラシールは、ビックリマン初代のスーパーゼウス。これを基にまずベーストとなる背景を作成します。
このシールの背景をみると、正方形が敷き詰められているのが分かります。縦に8個、横に8個ありますね。
それでは、まずベースとなる1個の正方形を作成します。ここでは分かりやく100px×100pxの正方形を作ります。

レイヤー1にグラデーション効果をつけます。グラデーションの設定は、スタイル:角度、角度:5度、グラデーションは#333333と#ffffff を下図の様に均等に並べます。
角度を5度にしたのは、正方形を並べたときに綺麗に見えるようにするためです。

これをパターンに登録します。編集-パターンを定義 でパターンを登録します。

続いて、新規ファイルを800pxの正方形で作成し、レイヤーに先ほど登録したパターンを適用します。

これがビックリマンシールの背景のベースとなります。オリジナルと同じ8個の正方形が敷き詰められてる背景です。
ちなみに先ほど1個の正方形を作った際に角度を5度としましたが、角度をつけないと下図のようになります。

ちょっとぼんやりしてしまいますね。正方形と正方形の接点が少しずらすことでキラキラ感が自然な感じで少し増します。

ベース背景はこれで完成です。この背景に虹色や金色、赤色など好みに応じて色をレイヤー効果にのせるといろんなキラキラが作成できます。好みに応じて作ってみてください。
例としてシンプルな青みがかったキラキラを作成してみます。

描画モードをスクリーンにし、不透明度を20%、グラデーションを青色系にして、角度を120度としてます。
これで先ほどのベース背景より透明度、キラキラ感が増します。

タイトル名を背景にのせる

背景が出来ましたら、次はタイトルです。ZAKKが調べたところ、ビックリマンのフォントに関しては、有用なものが見つかりませんでした。ですので、ここはみなさんの好きなフォントで代用してみてください。
まず、テキストツールで普通にタイトル名を作成します。ここでは「スーパーザック」とします。テキストにはレイヤー効果で境界線外側8pxを指定してます。

続いて、オリジナルと同じように円弧を与えます。テキストをラスタライズし、編集-変形-ワープを選択します。ワープの項目より円弧を選択し、カーブを20%にします。

これでオリジナルと同じようなタイトルになりましたね。あとは、任意のキャラクターを設置すればビックリマン風のキラキラシールの出来上がりです。
キャラクターを設置する時、キャラクターにもレイヤー効果で枠線を8pxつけるを忘れないよう注意して下さい。

完成

それでは、キャラクターを乗せて完成です。

いかがでしょうか?これなら友人に依頼されても文句は言われないでしょう!

追記:今回タイトルに使用したフォントは、「キルゴU」というフォントです。
フォントファイルの改変・二次配布は禁止されており、商用利用の場合は「作者のtwitterアカウントまでご一報下さると嬉しいです」とのこと。

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator や好きなアプリの備忘録をつけてます。カメラはレタッチで使う素材撮りや趣味レベルでやっています。

関連記事

  1. Pythonで作成したボットの実行結果をLINEに通知させる備忘…
  2. WordPressの悩み相談「目次を中央寄せにしたい」を解決。
  3. LINEで郵便局の荷物追跡や再配達ができる!?
  4. 簡単に美しいマーブル模様をPhotoshop CCで作成する方法…
  5. 夕焼けに木を配置するレタッチ。 – from Ins…
  6. テーブルの見出しを固定できるjsがとても便利。
  7. Photoshopの炎フィルターを使って簡単にテキストを炎文字に…
  8. 合成する時のトーン調整レタッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

雪山フォト – フォトレタッチ

投稿コメント雪山フォトrezakk399 Instagram…

ずっと苦手なイメージ持ってた3D。使ってみると思ったより簡単で、プロっぽく制作できる便利な超高機能。 – フォトレタッチ

投稿コメントずっと苦手なイメージ持ってた3D。使ってみると思ったより簡単で、プロっぽく制作できる…

多重露光 アート風のレタッチ。人物と風景のバランスが難しい、簡単に出来るかなと思ったけど結構時間を使った。ただ、面白い。 – フォトレタッチ

投稿コメント多重露光 アート風のレタッチ。人物と風景のバランスが難しい、簡単に出来るかなと思った…

秋探し。十月桜は咲き始めかな?紅葉はもう少し先だね、気温が一気に下がれば色づきも期待。 – フォトレタッチ

投稿コメント秋探し。十月桜は咲き始めかな?紅葉はもう少し先だね、気温が一気に下がれば色づきも期待…

Photoshopの「空の置き換え」について、どれだけラクになるか体感。私がよく使う現在の手順はコレ①選択範囲を作成②「選択とマスク」で微調整しマスク③空の画像を配置④色調補正「カラーの適用」でトーン調整これがワンタッチに。トーン調整が付いてるのがヤバイ。進化がはやいなぁ、sensei。 – フォトレタッチ

投稿コメントPhotoshopの「空の置き換え」について、どれだけラクになるか体感。私がよく使う…

人気記事

  1. ライバルアリーナVS 序盤の流れをチェック。リセマラポイントも。
  2. 城ドラ 新キャラ「コロポックル」2017.04.03(月)登場!スキルや特徴をチェック。
  3. 猫魔王ベレト戦、ソーサラーで挑んだ感想と攻略デッキについて。
  4. Photoshopのテキストレイヤー効果だけでメタル感を出してみた。 – from Instagram
  5. 城ドラ リーグデッキの選出について重要な3つのポイント

インスタグラム

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user 8694609815 Feed will not update.

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP