CSS

YoutubeやUstreamの埋め込み動画をスマホ向けにレスポンシブ対応させてみよう。

こんにちはzakkです。エルニーニョのおかげで各スキー場に雪が積もらないため、クローズや一部滑走不可になってますねぇ。ここ17年間スノーボードをしにシーズン中は毎週雪山にいってますが、この時期にこんなことは初めてです。3月に雪がないとかはありましたけど、いま1月ですよ。。。でも今週もスキー場にいきますけどね。

今回の備忘録は、YoutubeやUstream,Vimeoなどを埋めこむ際に覚えておきたいレスポンシブを意識した埋め込み方法です。
これもテンプレートとしてもっておきたい万能タイプ。

Youtubeを埋めこむとき、あなたはスマートフォンを意識してますか?PC専用のHPなら問題ないですが、昨今スマホとHPはセットが必須となってきてます。
その際、WEBCMやイベント動画を公開する際にHPに埋め込み等しますよね、もちろんスマホ向けサイトにも設置すると思います。
いつものようにYoutubeから埋め込みコードを取得しコピペで貼り付けるとPC向けでは綺麗に表示されるけど、スマホ向けサイトでは幅がはみ出る事ありませんか?
スマホ向けサイトではみでるからiframeのサイズを変更したりして対応したりしてませんか?

今回のコードを覚えておけば簡単にレスポンシブ対応ができますので、是非ご活用ください。

埋め込み動画を幅いっぱいのレスポンシブ対応させよう。

まずDIVを用意し適当なクラス名を付与します。ここではクラス名videoとしてます。
※このTipsは、以下の記事を参考にしております。

Elastic Object & Iframe Embedded Videos (demo)The trick is very simple. You need to wrap the embed code with a container and specify 50% to 60% padding bottom. Then specify the child elements (iframe, object embed) 100% width, 100% height, with absolute position. This will force the embed elements to expand fullwidth automatically.

HTML

CSSでレスポンシブに対応させる。

続いてCSSです。注目はDIVのパディング値ですね、上に30px下に56.25%の余白を指定しております。この値はiframeのサイズからアスペクト比を算出しているようです。

これで完成です。簡単ですねぇ。

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator アプリの備忘録をつけてます。#OVERHIT や #ホウチ帝国 にハマってます★

関連記事

  1. CSSグリッドレイアウトについて。flexboxより使いやすいが…
  2. 合成する時のトーン調整レタッチ
  3. ビックリマン風のキラキラシールをPhotoshopで作成してみる…
  4. facebookのいいねボタンに5種類の感情ボタンが出現!
  5. Googleマイマップでハマった「ズームアウトするとすべてのピン…
  6. マーケティングオートメーションの「Mautic」導入について
  7. Pythonの実行結果をGoogleスプレッドシートに出力してみ…
  8. Pythonで作成したボットの実行結果をLINEに通知させる備忘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。青や赤などは色調補正とトーンカーブで簡単に色変更が出来るけど、ダーク系をキレイな白色にするのはひと手間かかるし調整がなかなか難しいねChange the dark sweater to a more difficult white.Also red and blue. – from Instagram

投稿コメント濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。青や赤などは色調補正とトーンカーブで簡…

写真合成のレタッチ。 – from Instagram

投稿コメント写真合成のレタッチ。lifezakk Instagram…

光エフェクトのレタッチ。光エフェクトは、明るさの最大値とフィールドぼかしの効果の2種類を使ってます。調整には、トーンカーブの明暗を多用。 – from Instagram

投稿コメント光エフェクトのレタッチ。光エフェクトは、明るさの最大値とフィールドぼかしの効果の2種…

GoProMAX等で撮影した360度写真をPhotoshopで簡単に編集する方法。

先日発売されたGoProMAX。360度の写真や動画が撮影できるアクションカメラですね。今回は、…

GoProMaxからのキャプチャをPhotoshopでレタッチ。 – from Instagram

投稿コメントGoProMaxからのキャプチャをPhotoshopでレタッチ。lifeza…

人気記事

  1. GoProMax 360°で撮影し編集。360°で撮ってるからいろんな角度から繋ぎ込むことができる、しかもiPhoneで。スゴイ面白い。 – from Instagram
  2. 美肌にするレタッチ。肌の質感を残しつつ自然に仕上げる。これマスターするとレタッチの幅が広がる。 – from Instagram
  3. OVERHIT(オーバーヒット) ギルド対抗戦 最終日 皆様お疲れさまでした。
  4. 黒騎士と白の魔王 バベルの塔について
  5. 三国FANTASY(ファンタジー) 1日の効率的な流れについて

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP