Photoshop

合成する時のトーン調整レタッチ

投稿コメント

合成する時のトーン調整レタッチ

lifezakk Instagram

背景と切り抜いて配置した被写体のトーンが異なる場合、違和感が発生します。
背景シーンに被写体が溶け込んでるような違和感のない合成画像を作りましょう。

色味を合わせる方法は色々ありますが、今回は便利な「トーンカーブ」をメインにしていきます。

被写体を切抜き設置する。

ペンツールと選択とマスクを利用し被写体を切抜きます。切抜きは手を抜かずにしっかり抜くと仕上がりが良くなりますので、時間がかかっても頑張りましょう。なお、web画像など小さい画像であれば、「被写体を選択」で十分な場合もあります。

トーンカーブで調整。

トーンカーブの調整は大きく3つあります。
1つ目はトーンの調整。2つ目はハイライト(明)。3つ目はシャドウ(暗)です。
トーンの調整で背景と被写体を同一トーンに落ち着かせます。
トーンカーブの「RGB」となっているドロップダウンメニューを開くと、レッド・グリーン・ブルーと選択できます。この画像は赤みが強いので、レッドを強くしグリーン・ブルーを弱くするよう調整いたします。

次に背景の光源を意識して被写体に光(明)と影(暗)の部分を追加していきます。
光の場合は、RGBのカーブを上げると明るくなります。
影の場合は、RGBのカーブを下げると暗くなります。
この画像だと右上奥から光が降り注いでるので、被写体の右上を明るくし、左下を暗くすると良いですね。

なお各調整レイヤーは、被写体にクリッピングマスクさせます。そしてマスクで必要な部分のみ適用させていきます。

微調整

微調整では、被写体の光が当たらない部分をブラシで暗く塗りつぶしたり、地面に影を作ったりします。
ここは本当に簡単な調整ですね、気になる部分を自然な感じに慣らしていくイメージです。

完成

下図がビフォーアフターです。
この制作は30分~1時間程度ですね、慣れてくるともっと早く出来ると思います。

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator アプリの備忘録をつけてます。#OVERHIT や #ホウチ帝国 にハマってます★

関連記事

  1. 昼から夜のレタッチ。光の調整は、トーンカーブの明暗を分けてマスク…
  2. スポーツ系のレタッチをし、VOUNで仕上げてみた。 –…
  3. Pythonで作成したボットの実行結果をLINEに通知させる備忘…
  4. モリノイルカ。3枚の写真を合成レタッチしてます。 –…
  5. 企業WEB担当者向け。ホームページにエクセルの表組みを綺麗に掲載…
  6. CSSグリッドレイアウトについて。flexboxより使いやすいが…
  7. オートレースのレタッチ。スタート前の集中をイメージ写真: @ry…
  8. テーブルの見出しを固定できるjsがとても便利。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カメラを持って瞬間を狙ったPhoto retouch。

投稿コメントカメラを持って瞬間を狙った。lifezakk Instagram…

背景のぼかし系レタッチ – from Instagram

投稿コメント背景のぼかし系レタッチlifezakk Instagram…

光のぼかしレタッチ。

投稿コメント光のぼかしレタッチ。lifezakk Instagramぼかしレンズ…

合成する時のトーン調整レタッチ

投稿コメント合成する時のトーン調整レタッチlifezakk Instagram背景と…

Pixar風レタッチ。 – from Instagram

投稿コメントPixar風レタッチ。lifezakk Instagram…

人気記事

  1. 猫魔王ベレト戦、ソーサラーで挑んだ感想と攻略デッキについて。
  2. オートレースのレタッチ。スタート前の集中をイメージ写真: @ryuko38 さん撮影
  3. DQMJ3 カラーフォンデュを使ったかんたん特殊4体配合
  4. イルカと海のレタッチ合成。 – from Instagram
  5. 城ドラ 新キャラ ゴブリンバイク登場!気になるスキル等についてまとめ

Instagram

WEB関連

インスタグラム

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP