ライバルアリーナVS

ライバルアリーナVS ストーリーの解放条件の緩和や弟子物語について

ライバルアリーナVSが公開されてから、半月程経ちましたね。先日「15万人突破」のアナウンスがあり、突破記念として500ジェムのプレゼントもありました。

このキャンペーンのジェム獲得は10月末日までにログインすれば全員貰えますので、これから始める方にも有効です。

スポンサーリンク

ストーリー解放条件緩和について

2016/10/06のアップデートによりストーリーの解放条件の緩和がされましたね。とてもよいアップデートだと感じます。

いままでは公式戦(対戦)でレートを一定以上獲得しないとストーリーが解放されず、ストーリーを進めて新しいヒーローが欲しいのに公式戦で勝てないから毎日やることがなくなるという事態がなくなりました。

ストーリーをクリアーさえすれば、次のストーリーに挑戦できるのでいつインしても楽しめるようになりましたね。

また、もう対人戦は飽きたって人も一度ストーリーに挑戦し、新たなヒーローを手に入れ編成を組めば、あなたに合った戦略を見いだせるかもしれません。
新しく初めた方は、ストーリーでゲーム戦略を学び、公式戦で活躍しましょう。

序盤ストーリーの目安としては、【ストーリー5】捕獲習得。このストーリーをクリアーすれば、クリーチャーを捕獲(要捕獲チケット)できるようになりますので、戦力UPも叶いますね。

新たなシステム「弟子物語」

deshi

10/14に新たなシステム「弟子物語」が解放されるようです。
なお、この弟子物語は一定のレート以上になると「遠征」から挑戦できるとのこと。

完全オートで進行されるこの「弟子物語」は、各ステージをクリアすると新しい弟子が手に入ったり、魂結晶も獲得できるそうです。

こちらの詳細はまだリリース前なので不明なところもありますが、随時更新いたします。

10/14リリースは、延期となったようです。

【「弟子物語」とは】
「弟子物語」とは、完全オートバトルのストーリーです。対戦中に操作することができませんので、デッキの編成が勝負の決め手となります!ステージをクリアすることで、魂結晶を手に入れることができます。さらに、新たな弟子も仲間にすることができるかも!? ぜひあなたの目で確かめてみてください!

ライバルアリーナVS
運営会社  SuperAppli
配信日  2016年9月29日
価格  無料(アプリ内課金あり)
対応機種  iOS/Android
「ライバルアリーナVS」 基本プレイ無料
apple google

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator アプリの備忘録をつけてます。#OVERHIT や #ホウチ帝国 にハマってます★

関連記事

  1. 9/29リリースの「ライバルアリーナVS」が面白そう。事前登録は…
  2. ライバルアリーナVS 序盤の流れをチェック。リセマラポイントも。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

Pixar風レタッチ。 – from Instagram

投稿コメントPixar風レタッチ。lifezakk Instagram…

イルカと海のレタッチ合成。 – from Instagram

投稿コメントイルカと海のレタッチ合成。lifezakk Instagram…

飛び込みのレタッチ合成。 – from Instagram

投稿コメント飛び込みのレタッチ合成。lifezakk Instagram…

海の写真を撮って、海中をレタッチ。 – from Instagram

投稿コメント海の写真を撮って、海中をレタッチ。lifezakk Instagram…

KIDS ART. 子供の落書きをカラの額縁を付けて、アート風に。 – from Instagram

投稿コメントKIDS ART. 子供の落書きをカラの額縁を付けて、アート風に。lifez…

人気記事

  1. Pythonの実行結果をGoogleスプレッドシートに出力してみた。グラフ表示も簡単。
  2. 城ドラ レッドドラゴンとチビドラのタッグで焼き尽くす!
  3. 黒騎士と白の魔王 ギルドバトルの基本とルールについてまとめ
  4. ホウチ帝国 傭兵のC級育成を1000回連打してみた結果
  5. 城ドラ トロールLv30フル装備でリーグに参戦!動画もあるよ。

アプリ記事一覧

インスタグラム

記事について

当サイトでは、アプリゲームの攻略記事や新着アプリ情報を主に記事にしております。 なお、サイト上に掲載されているゲームやサービスの著作権やその他知的財産権はそれぞれ運営・配信しているゲーム会社・運営会社に帰属します。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
PAGE TOP