Photoshop

ネコの切抜き。毛並み感を重視したレタッチです。 – from Instagram

投稿コメント

ネコの切抜き。毛並み感を重視したレタッチです。

lifezakk Instagram

最近は、adobe senseiの被写体の選択やremove bgというサービスなど、切抜きにおいてAIが台頭してきていますね。
クリエイターの方は簡単に切抜きができるようになり、かなり負担が軽減しているでしょう。
ただ、これだけを利用して良い作品ができるかというとまだ難しいと思います。またこれらサービスに頼っていると自分のスキルが錆びてしまいます。今回は、簡単な切抜きではなく、手間をかけた切抜きをご紹介します。

元画像


これが元画像で、このねこを切り抜きました。背景がちょっと複雑なのでAIの自動切抜きだけを用いると下図のようなアバウトになります。

いろいろ仕事をやってると、このAI程度の切抜き感でもOKをだすクライアントもたまにいます。解像度にもよりますが、もしこれでOKが出てもちょっとは手を入れて仕上げたほうが、なんというか、、、自分の為になります。ちゃんとやればそれを誰かが見ていて、まわりまわって仕事に結びつくことや評価を得ることが出来るからです。

切抜きレタッチのポイント

やり方は、人それぞれですが、私の今回のポイントは「マスク」「ブラシ」の2点です。
まずアバウトに被写体(ねこ)の内側を「マスク」し、毛並み部分を「ブラシ」で調整していきます。これだけで十分毛並みが出てきます。
仕上げに新規レイヤーで「ブラシ」で描画。この画像でいう所の「ねこの髭」とかですね。

また、背景の緑が淵かかっているので、これを補正します。補正方法は、簡単で、マスクしたレイヤーの上に新規レイヤーを作り描画モード「カラー」でブラシでなぞるだけです。

ただ切抜きではなく、レタッチを取り入れながら切り抜いていくというのが、AIとは違ったポイントになりますね。
以下がビフォアーアフターです。

元画像との比較

AI切抜きとの比較


最後に

AIの技術はスゴイです。画像を放り込んで数十秒で切り抜いてしまうのだから。もっと機械学習が進めば、精度があがってくるのは間違いないと思う。

 

lifezakk

lifezakk

投稿者の記事一覧

フリーランスのWEBデザイナー。日々WEB制作で気になるHtml CSS Photoshop illustrator アプリの備忘録をつけてます。#OVERHIT や #ホウチ帝国 にハマってます★

関連記事

  1. GoProMax 360°で撮影し編集。360°で撮ってるからい…
  2. Photoshopのテキストレイヤー効果だけでメタル感を出してみ…
  3. メイクを落とすというレタッチ。
  4. 0から作る光と影。箱の継ぎ目や奥行きにに影を落とし、ランプの上か…
  5. VOUN使ってみた。すごい簡単にモック作れるね。 –…
  6. 人物の切抜き。人物や生物は、ペンツールが最適。髪の毛はマスクを上…
  7. 濃い色系のセーターを難度が高い白色にレタッチ。
  8. 合成する時のトーン調整レタッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

光のレタッチ。 – from Instagram

投稿コメント光のレタッチ。lifezakk Instagram…

男性の髪は、女性より難しいな。 – from Instagram

投稿コメント男性の髪は、女性より難しいな。lifezakk Instagram…

桜-レタッチ – from Instagram

投稿コメント桜-レタッチlifezakk Instagram…

髪の毛のリアルな切抜き。 – from Instagram

投稿コメント髪の毛のリアルな切抜き。lifezakk Instagram…

人物の切抜き。人物や生物は、ペンツールが最適。髪の毛はマスクを上手く使うとキレイに抜けます。 – from Instagram

投稿コメント人物の切抜き。人物や生物は、ペンツールが最適。髪の毛はマスクを上手く使うとキレイに抜…

人気記事

  1. 黒騎士と白の魔王 降臨イベント「ソロモンの悪魔」はまだ終わりではない?猫魔王ベレトとは!
  2. 城ドラ チビドラの購入レビュー!スキルカエンは効果絶大だ!?
  3. 城ドラ新キャラ サムライビートル販売開始!ステータスやスキルついてまとめ。
  4. iPhone7/iPhone7 Plus はiPhone6やiPhone6 Plusのケースを流用できるのかな!?
  5. 9/30 城ドラキャラ能力バランス調整のまとめ。全部で13キャラ。

Instagram

WEB関連

PAGE TOP